僕が・・・生きていく

大手企業を早々に辞めてベンチャーを渡り歩くアラサーの僕が、この不条理な世界で生き残っていくためにした事。日々思う事を書いていきます。

僕がTOEICリスニング満点を取るためにした、3つのこと - TOEIC900点

 

TOEICの点数、

 

それは就職にも転職にも使用され、本人の頭の良さの評価にも使われてしまうものです。

 

私はTOEIC900点を取ってから、外資系のリクルータから多くのヘッドハンティングを頂きました。

 

そんなTOEICですが、リスニングは使われる単語もリーディングよりは比較的簡単で、トレーニングを積めば、高得点の獲得が可能です。

 

ちなみに、私の初期のTOEICの点数は650点でした。

 

ここでは600点〜700点くらいの英語力がある方を対象に、私がした3つの勉強方法をお伝えします。

 


f:id:pxeno:20190227202511j:image

 

 

「ながら」シャドーウィングをする

 

シャドーウィングはいろんな方が言われていますので、有名かと思います。

 

私もこの方法で一気にリスニングの点数が上がりました。

 

ただし、私の場合は通勤のドライブ中にシャドーウィング用のCDをかけて、口で発音をするという「ながらシャドーウィング」をしました。

 

車であれば周りに誰もいないので、声をだすことが出来ます。

 

また、通勤中に勉強が出来るって言うことで、「ながら勉強」が出来てしまいます。

 

これが以外と良くて、TOEICのリスニングって、英語を聞きながらマークシートを塗りつぶしたり、英語を聞きながら次の問題を読んだりしないといけません。

 

つまり英語を聞くという行為と、他の行為を同時にするマルチタスクが求められるんですね。

 

ということで、運転をしながらシャドーウィングというのは、そういった訓練にもなりました。

 

 

ただし、くれぐれも「事故には注意」してください。TOEICより命が大事ですよ。

 

 

 

イギリス英語、オーストラリア英語に慣れる

 

これは盲点だったのですが、TOEICのリスニングというのは「アメリカ英語」「イギリス英語」「オーストラリア英語」から構成されています。

 

アメリカ英語が多いのですが、たまにイギリスとオーストラリアが出てくるんですね。

ですので、

 

「あれ?今の全然聞き取れなかった。早口だなー」

 

なんて思ってた英語が、実は

 

「ただ単にオーストラリア英語だった」

 

なんて事があるわけです。

 

これではアメリカ英語をいくら早く聞いても、一向に聞き取れるようにならない訳ですね。

 

勉強しはじめの方は、これらの英語の違いなんて分かりませんよね? 私も最初は分かりませんでした。

 

しかし、意識して聞いていると、「あ、これはイギリス英語だ」と、直ぐに分かるようになります。

 

まずは1ヶ月間、私はハリーポッターシリーズを毎日見ました。

 

最初は英語音声+日本語字幕、次は英語音声+英語字幕、次は英語音声のみって感じですね。

 

すると、「あ、イギリス英語ってこんな感じね」

 

と分かることが出来ました。

 

次にオーストラリア英語なのですが、私の場合は3週間のオーストラリア留学で、発音の癖に慣れることが出来ました。

 

ただ、この留学は簡単に出来ないと思いますので、オーストラリア映画を見るのもいいと思います。

 

↓こんなサイトがありますね。

botanzu.com

 

オーストラリア英語もイギリス英語と同様に特有のイントネーションと発音があります。

 

体型建てて違いを勉強した訳ではありませんが、意識していたらいつの間にか違いが分かるようになりました。

 

 

 

テレビゲームを英語でプレイする

 

皆さんは勉強しないといけない時に、遊んでしまうと、罪悪感を感じる事がありませんか?

 

私は良く、

 

「あぁ、勉強しないといけないのに、ゲームしてる。どうしよう。」

 

なんて思う事があります。

 

私はこれを逆手に取りました。それは、

 

「ゲームすらも勉強にしてしまう」

 

という事です。

 

今は、最初の画面で言語選択が出来るゲームが多いですね。

 

また、言語選択が出来ないゲームは、アメリカのAmazonで買いましょう。

https://www.amazon.com/

 

意外と簡単にクレジットカードで買えてしまい、発送料もそこまで高くありません。

「PS3のゲームでも、中古で3000円くらい」

 

私はどうぶつの森3DSを英語でやりましたね。

 

あれっていろんな魚の名前とか、果物の名前とか、出てくるので勉強になります。

 

ちなみにゲームをしている時には

 

「辞書はなるべく引かない」

 

という事を意識してください。でないと、いちいち辞書を引いていては、ゲーム自体が面白くなくなってしまい、飽きてしまいます。

 

あ、この単語はなんとな〜く、りんごっぽいなとか。

なんとなく、株の話してるのかな。

 

みたいなレベルで理解ができれば良いのです。

 

私が辞書を使った時は、クエストで躓いた時とかでしたね。単語が分からなくて、何をしたら良いのか分からなかった時とか。

 

楽しく学んでTOEICの点数をあげましょう

 

英語は楽しく学ぶのが一番です。

 

詰め込み型の勉強は続きません。

 

ゆるくても、ちょっとずつでも、勉強を続ける事が、TOEIC高得点への道です。

 

↓前の記事はこちら

 

life.maker-quit.biz