僕が・・・生きていく

大手企業を早々に辞めてベンチャーを渡り歩くアラサーの僕が、この不条理な世界で生き残っていくためにした事。日々思う事を書いていきます。

30歳勝ち組の僕が部活を辞めて良かった思う3つの理由 - 部活を強制する大人は滅びればいい

長い学校生活の中で授業と同じくらい大事だとされる部活動。 世の中には部活動を崇拝している人間がいて、そういった大人は子供に部活動を押しつけます。 私もその一人で、中学、高校と担任の教師に興味もない部活動に強制的に入れられました。 どちらも1〜2…

【ファインディング・ドリー】アシカのジェラルドがいじめられているシーンについて考察

ファインディング・ドリーは、ピクサー映画のファインディング・ニモの続編として、劇中に登場するドリーの物語を描いた作品です。 この映画に登場する、アシカのジェラルドが、 なんか障害持っているっぽい いじめられているっぽい と、映画の中でも違和感…

僕がアトピーを完治させた、たった3つの方法 - ヤブ医者、悪徳商法に出されないために

私は物心ついた時からアトピーに苦しめられてきました。 まだ、軽い方だとは思いますが、首と肘の裏の膝の裏が、猛烈に痒くて痒くて、 朝起きたらシーツが血だらけ。 お風呂上がりにタオルで体を拭くと、タオルが血だらけ。 タートルネックなんて、首が痒く…

僕がしている「人生甘くないよ」と言われた時の2つの対処法 - 強いメンタルを持つために

「人生甘くないよ」「そんな甘いもんじゃないよ」 そんな言葉を言う人達がいます。 言ってる本人は軽い気持ちで言ってるかもしれませんが、言われた側としては、凄く傷つきます。 「自分でもわかってるのに・・・・」 なんて思ってたりもします。 今日は、そ…

僕が初期のディズニーシーに恋をした5つの理由 - 昔の方が良かった

私はディズニーが好きです。 しかし、俗に言うディズニーオタクのように5時間前からパレードを待ったり、高給な一眼カメラを構えてキャラクターの写真を連射したりはしません。 初期のディズニーシー、言わば「大人のディズニーシー」に恋をしたんです。 そ…

僕が学生最後にやって良かった、3つの事 - 後悔のない学生生活を送るために

花の大学生活。 長いようで短いこの期間は、勉強しなければならないという制約から開放されると同時に、自分でやる事を決める重要な期間です。 私は大学院も入れて6年間の学生生活を送りましたが、最後の年になって、 「学生 後悔」 「学生 やっておけば良か…

僕がゲーム脳を自覚する4つの理由 - ゲームは頭を悪くする?

ゲーム脳という言葉がありますね。 Googleで検索すると、 ゲーム脳(ゲームのう)は、日本大学文理学部体育学科教授で脳科学者を自称する人物である森昭雄が、2002年7月に出版した著書『ゲーム脳の恐怖』(NHK出版)において提示した前頭前野のβ波が低下した状…

僕がApple嫌いなのにMacが手放せない、たった1つの理由 - WindowsよりもMacだね

どうもこんにちは。私は、WindowsとMacの両方を仕事でもプライベートでも使っています。 初めて触ったパソコンはWindowsで、5年前まではずっとWindowsを使っていました。 というかMacの必要性を感じていませんでした。ASUSやAcerなどのWindows PCの方が同じ…

僕がJINSでメガネを買わない、2つの理由 - メガネは医療機器

JINSのメガネって安いですね。早いですし、メガネの種類も結構あって、おしゃれなやつも多いです。 私は高校生までは「メガネフラワー」でメガネを買っていたのですが、大学生になって初めてJINSの眼鏡を買いました。 しかし、社会になってから再度「メガネ…

僕が理系に進学してよかった3つの事 - 文系か理系か悩んだら

私は大学で理工学部に入学し、大学院を卒業しました。 社会人として働いている今、私は理系で良かったと思っています。 今日は私が理系に進んで良かった思う事を、お伝えします。 念の為、理学系(数学科、物理科、化学科等)だと話が違うかもしれませんので…